FC2ブログ

Photo Gallery

京都 六々堂 内村慎太郎展 諦観

2年ぶりに京都 六々堂さんにて個展を開催させて頂くこととなりましたので、ご案内させていただきます。
1875年より清水にて続いていらっしゃる六々堂さんも数年前に清水より移転され、現代建築と古典の雰囲気漂う茶室などの素晴らしい調和にて、とても素敵な空間となっております。
紅葉には若干早いかもしれまんが、これからの京都は一番良い時期となります。
一方、このような時世ですので、決して無理はなさらず安全第一をご優先のうえ、ご判断頂けますと幸せに思います。
くれぐれもご用心のうえお過ごしください。
皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。
今後とも何とぞよろしくお願い致します。
                                         内村慎太郎

在廊予定;17日、18日
※状況により変化する状況ですので、ホームページ等にてご確認頂けますと幸いに思います。

会期;10月17日土曜日~10月31日土曜日
   午前11時~午後6時(火曜休館)
会場; 六々堂
604-0963
京都市中京区麩屋町通二条上ル布袋屋町503
075-212-0166
https://www.rokurokudo.jp/

202010六々堂表 001  202010六々堂裏 001
スポンサーサイト



池袋 東武百貨店 唐津・高麗・李朝 内村慎太郎陶展

池袋 東武百貨店にて11月5日(木)~11日(水)10:30~19:00の日程で唐津・高麗・李朝 内村慎太郎陶展が行われます。

今回で10回目の個展を行わせていただくこととなりました。
お客様そして関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

会期中毎日在廊予定ですので、お時間がございます方は会場へ足をお運びいただけますと光栄に存じます。
これまでご縁頂いておりますお客様、そしてまだお目にかかれていないお客様との御縁も楽しみに伺わせて頂きたいと存じます。
皆様とお会いできますことを心待ちにしております。
一方、このような時世ですので、決して無理はなさらず安全第一をご優先のうえ、ご判断頂けますと幸せに思います。
くれぐれもご用心のうえお過ごしください。
皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。
今後とも何とぞよろしくお願い致します。
                                         内村慎太郎

会期;2020年11月5日木曜日~11日水曜日
   午前10時30分~午後7時
会場;池袋東武 6F1番地 美術画廊 

全日在廊予定
※状況により変化する場合がございますので、百貨店直通電話(03-5951-5742)及び当ページ等にてご確認頂けますと幸いに思います。

表紙  挨拶文  裏表紙

1李朝花鳥文壷  2大井戸茶盌  3大井戸茶盌

4古井戸茶盌  5古井戸茶盌  6熊川茶盌

7熊川茶盌  8御所丸茶盌  9奥高麗茶盌

10粉引11呉器  12山瀬13絵唐津  14高麗15白磁

16171819酒器20向付


『別冊炎芸術 高麗茶碗』

別冊炎芸術 高麗茶碗が9月1日に刊行されました。
この度も多くの方々のご支持により本紙にてご紹介頂きました。
心より感謝申し上げます。
ご高覧頂けますと嬉しく思います。

20190725_高麗茶碗_内村慎太郎-1 20190725_高麗茶碗_内村慎太郎-2

20190725_高麗茶碗_内村慎太郎-3 20190725_高麗茶碗_内村慎太郎-4

20190725_高麗茶碗_内村慎太郎-5 20190725_高麗茶碗_内村慎太郎-6

内村慎太郎
『炎芸術 2019 麗しの酒器』

炎芸術 2019 麗しの酒器が4月1日に刊行されます。
この度も多くの方々のご支持により本紙にてご紹介頂きました。
心より感謝申し上げます。
ご高覧頂けますと嬉しく思います。

201904炎芸術麗しの酒器表紙 001

201904炎芸術麗しの酒器記事  201904炎芸術麗しの酒器記事2

内村慎太郎
『月刊 淡交 3月号 平成31年 弥生』

平成31年3月に刊行されます月刊淡交平成31年3月号の『茶道具のいま、これから』という企画にてご紹介されました。
ご高覧頂けますと嬉しく思います。

淡交201902表紙  淡交201902本文内表紙

淡交201902本文  淡交201902本文内表紙  淡交201902本文-2

淡交201902本文-3  淡交201902本文-4


山居窯
内村慎太郎

WHAT'S NEW?