Photo Gallery

無念

つい先日朝鮮唐津を中心に焼成しました。
結果はいつもの通り。
成功率20%といったところでしょうか。
そううまくはいかないとわかっていても残念無念です。
次の焼成の際は必ず成功率を上げると誓いつつ、また
作陶の日々に入ります。

恥ずかしながら、今回の失敗作をお見せします。

大方の失敗の原因は流れすぎです。
この作品は失敗ながら今回の作品の中では一番良い
色がでておりました。
さすがに捨てることはできません。
IMG_5114.jpg



IMG_5116.jpg


上記をご覧頂きますとお分かりになりますように
釉薬が下までながれついておりますので、削って一応
使える程度にはなりました。
もちろん販売はできませんけど。
IMG_5178.jpg




大抵失敗する作品に限って良い色になるのです。
これに懲りずまたがんばります。

ブログもできるだけ頑張って更新するようにしますので、
どうぞまた訪問してください。
よろしくお願いします。



=============================

よろしかったらご覧下さい。
唐津焼ギャラリー 雷山房





スポンサーサイト
猫の成長

動物の成長はすさまじいものがあります。

私は元々猫はあまり好きではなかったのです。
しかしこの下の写真を見てください。

IMG_1440.jpg

{丸いのは排水溝のふたで12cmくらいでしょうか}

車の行き交う外にほっとくわけにはいきませんよね。

そのときは、「大きくなったら可愛くなくなる」
と思っていました。
今はこんな感じです。
IMG_3391.jpg



IMG_3988.jpg


トンでもありません。
いまだに可愛いのですよ。

●おまけ●犬の昼寝
IMG_4003.jpg


=============================

よろしかったらご覧下さい。
唐津焼ギャラリー 雷山房





茶杓

最近の九州はとにかく暑いです。
梅雨明けしたと思ったら、この猛暑。体に堪えます。

そんな中、ぐだぐだしていると2本の茶杓が目に飛び
込んできてしまいました。
先日、知り合いから頂いたものなのですが、未完成の
状態で頂いたものだったのです。
仕事は山のようにあったのですが、外に出る気になら
ず、蝋燭とサンドペーパーそしてナイフを取り出して
しまいました。
こうなったら、時が過ぎることを忘れてしまいます。
夢中になって茶杓作りに精を出してしまいました。
気がつくと、もう夕方です。
今夜も遅くまで仕事せねばならなくなってしまいまし
た。
自業自得とはいえ、いつもこの調子でやり出した
ら止まらない、しようとおもったら夜中でも始めてし
まいます。
いつも家内からは良い迷惑だと言われ、怒られます。
ごめんなさい。

一応形だけ整えた30%自作の茶杓です。
漆が乾いたら、使ってみようと思います。

茶杓NO.1

chashaku1.jpg


茶杓NO.2

chashaku2.jpg







=============================

よろしかったらご覧下さい。
唐津焼ギャラリー 雷山房





WHAT'S NEW?