Photo Gallery

桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿

こちらも少し前に撮りました写真です。
昔から桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿と言われておりますことからか、この花を玄関口に
飾っておりましたところ、たくさんの方から怪訝な顔をして桜を切る事について尋ねら
れました。
梅は切らないと実がなりにくくなるようですので、このように言われているのではない
でしょうか。
この桜は切花用の桜なのでどんどん切って構わないそうです。
切らないと縦に伸びすぎて大変な事になります。
4月中旬まで美しく咲いておりました。
八重なので特に強い。

その下の画像は花筏、白玉椿です。
こちらは最近の茶花です。
葉っぱの上に花が咲き、あたかも葉が筏のようになっております。

RIMG1726.jpgRIMG1727.jpg

RIMG1728.jpgRIMG1734.jpg

RIMG1739.jpg



山居窯
内村慎太郎


=============================

ギャラリー 雷山房


スポンサーサイト
3月の花

いつもの事ながら随分とご無沙汰をして申し訳ありません。

先月幾つか撮りました画像からご紹介させて頂きます。
先月の茶花です。

茶花では椿は蕾で使うことが常なのですが、私は開いたほうがすきなので
開いたものを使いました。

藪椿、梅の古木、朝鮮唐津鬼腕掛花入
R0012116.jpg

胡蝶侘助、雪柳、土佐水木、斑唐津六角花入
R0012120.jpg

胡蝶侘助、貝母、備前瓢掛花入
RIMG1644_r1.jpg



山居窯
内村慎太郎


=============================

ギャラリー 雷山房


WHAT'S NEW?